2005年04月例会の様子

文:大坂 厚志(札幌平岡高校)

4月9日(土)に札幌平岡高で行われました。(以下敬称略)

参加者は、中司@butukura、三浦、大坂@札平岡、横関@札旭丘、木村@札西、佐藤@札啓成、鶴岡@札清田、滝口@厚真中、今野@東海大、長 谷川@千歳科技大、菅原@札南陵、石川@啓成、の以上12名でした。

- 内容 -

1 今年度の実施場所

仮に決定しましたが、場所は確認してから流します。

2 科学の祭典 苫小牧大会実施に向けて動き出します。

現時点では、まだ白紙の状態です。次回はもう少し決まってからMLで流します。

3 演示ネタ

(1)大坂

IH調理器を使った科学の祭典用演示

(2)滝口

水溶液の粘性の変化について

(3)横関

管瓶(透明なガラス管)を用いた回折格子の実験

スリットライト(中村理科)を用いた屈折率の実験

はねないボールを使ってビースピを用いる実験

(4)石川

手回し発電機を用いた燃料電池の実験

スチームエンジン2つ

鉱石ラジオ

(5)菅原

エリンギ

静電気を利用してシャボン玉を浮かせたり、シャボンどうしを衝突させる演示

(6)今野

楕円内の波紋は焦点に集まる演示

今回は、人数が多すぎて終わったのは7時過ぎでした。

)本記事は、「北海道の物理教育メーリングリスト」に投稿された記事をいただきました。「流します」と書いてあるのはメーリングリスト宛という意味です。(今野)

[ 演示ネタに関するもっと詳しい記事を読む ]

Last updated 10 Apr 2005 [ Home ][ Past ][ Future ].
Copyright (c) 2002-2016 物理教育実践交流会. All rights reserved.