2012年4月例会の様子

光子の裁判 

今野滋(東海大)

光子の裁判とは、光が回折格子のどこを通ってきたかをわかる状態で光の経路を確定すると、干渉縞が消えるという話。ダメモトで試みた実験ですが、やはり失敗でした。回折格子の筋の一つ一つが見えるくらいの分解能がなければダメなようです。

○
左から、今野、佐藤先生、仲俣先生
FJWO_1676_S95
堀先生

高速連写カメラを使った力学的エネルギーの実験

佐藤 革馬(枝幸高校)

跳ね上がるバネの実験を、高速連写カメラで撮影し、その場で映し出して、生徒に記録させます。バネを生徒2人一組で2回飛ばし、2回目で最高点付近のアップ写真を撮影し、正確な高さを測定します。

FKCM_1681_S95
佐藤先生
FKLZ_1683_S95
落下を実際に連写してみる

液体窒素で冷やすスターリングエンジン

花光 隆太朗(北海道長沼高校)

試験官の底をアルコールランプであたためるのではなく、首の部分を液体窒素で冷やします。

FKZS_1687_S95
花光先生

イエローナイフのオーロラ

鶴岡 森昭(札幌清田高校)

今年はオーロラの当たり年。イエローナイフオーロラビレッジまでオーロラを見に行かれたそうです。ブルグリーンだけでなく、赤いのもハッキリと。うらやましい。

FLEB_1688_S95
鶴岡先生
FLIB_1691_S95

手作りロケット

斎藤 隆(札幌白石高校)

燃料は酸化剤とボンドを混ぜて固めたもので、安全性が高いです。ボディは紙で作ります。

打ち上げの様子の動画を見せていただきました。download:[ 北理研物理HP, WMV(2.5Mb), WebM(702kb), mp4(1.3Mb) ]

珈琲ミルクと洗剤の不思議な運動/新教科物理基礎

堀 輝一郎(札幌開成高校)

札幌開成高校理科部が以前から取り組んでいるテーマです。 半分に薄めた台所洗剤に、コーヒーフレッシュを落とすと、生き物のように複雑な運動をしながら拡がります。 シャボン膜の上にシャボン液を滴下して、干渉模様を観察すると、これも複雑でおもしろい動きが観察できます。

FLQI_1692_S95
珈琲ミルクが生き物のように
FLVN_1693_S95
シャボン膜にシャボン液を滴下
FLVR_1694_S95
これでシャボン膜を作ります

以上です

Last updated 10.Apr.2012 [ Home ][ Past ][ Future ].
Copyright (c) 2002-2016 物理教育実践交流会. All rights reserved.